So-net無料ブログ作成
検索選択

雑記帳 大分大5年生 人気のタマ(毎日新聞)

 大分大旦野原キャンパス(大分市)にすむ雌の野良猫・タマが、昼寝場所やえさを求め研究室などに出没。学生たちの「なごみキャラ」として人気を集めている。

【こちらは猫の駅長】和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」

 教養教育棟付近で暮らす名物猫。学生センター玄関で丸くなる姿から「警備係」の肩書も持つ。人懐こく悪さもしないため、職員も「外に出さずに見守る日々」という。

 首輪を新調されるなど充実の大学生活も既に5年以上。卒業の季節もどこ吹く風のタマだが、大学関係者は「学生の皆さんは、留年せずに卒業して」。【小畑英介】

【関連ニュース
【写真で見る】人間と共生する猫たち 十猫十色で悠々自適
【楽コレ】アナクロですが<その9> 猫が笑う日
世界の雑記帳:けがして拾われたリス、飼い猫から乳もらう
どうぶつナビ:猫ともっと仲良くなりたい

電車内で男子中学生に痴漢 大阪市立小の男性教員を逮捕(産経新聞)
岡田外相が北海道訪問 政権発足半年、北方領土進展なし(産経新聞)
<東大地震研>浅間山の内部構造再現 素粒子使い立体的に(毎日新聞)
吉川英治文学賞に重松清氏(時事通信)
トヨタの公聴会対応「良かった」=鳩山首相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。